2009年04月05日

プチローバーセミナー終了

 平成21年4月4日(土)13:30-17:20東村山第6団団舎にてプチローバーセミナーを行いました。会場を快くお貸しいただいた東村山第6団の関係者の方にお礼を申し上げます。
 参加者はスカウトが5名(講師を含む)と指導者が6名(講師を含む)という少々寂しい参加者数でしたが、内容の濃いいいセミナーだったと思います。

§1企画書 講師 湊 健二
ネタを探すには、コネクション・インターネット・紙媒体
グループワーク
§1.jpg
実際に企画書を作ってみました。ボーイ部門ならOKというお墨付きをもらいました。
会場風景1.jpg

§2計画書 講師 安藤 潤
計画書は計画的に! 計画書を出さないと活動は出来ませんよ!
§2.jpg
会場風景
会場風景3.jpg

§3実施計画書 講師 中村清美
5W1Hが大切(Why When Where Who How What)
既存のプログラムには、トヨタ流5W1Hも!(Why Why Why Why Why How)
ゲーム形式で実施計画書を作るのもいろりろ広がりが出て有効
§3.jpg
会場風景2
会場風景2.jpg

お忙しいところお手伝いいただきました中村コミありがとうございました。


posted by ローバーコミ 安藤 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ローバーセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セッション中質問がありました。
「目的と目標の違い」です。
「目的」は、そのプロジェクトが目指す方向性でしょうか、そのプロジェクト単体では達成できないにしても目指すべき方向性ということです。
「目標」は、目的を達成するためにそのプロジェクトにおいて到達すべき具体的な段階ということでしょうか。
 そういうことでよろしいでしょうか?=>中村コミ
Posted by 受難道 at 2009年04月05日 20:51
プチローバーセミナー、お疲れ様でした。
皆さん熱心でしたし、さすがローバースカウトと感心いたしました。

さて、ご質問の件ですが、
「目的」は目指す方向
「目標」は「目的」を達成するための具体的な目安・達成点です。

例えば、
「目的」が「環境に配慮する」
の場合、
「目標」はどうなるでしょう。
「1年間マイバッグを持ち歩く」
「今までに比して1月○リットルの節水をする」
「車を○までに環境配慮したものに変更する」
など、具体的な目標は人によって異なるかもしれません。
目標を定める時には、「いつまでに」「どの程度」という数値目標を入れると、自分が何をすればいいのか具体的な作業が見えてきます。
ローバー全体でこの1年の「目的」を決め、個々で「目標」を立ててみても面白いかもしれませんね。
Posted by nakamura at 2009年04月06日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。